ホーム » トピックス » ユニフォーム規定~マーキングサイズ 前編~

マーキングルール2_2_1200

前回はユニフォームの色に関する規定についてお話ししました。

第二回の今回は、これまた非常に重要な「マーキングのサイズ」についてご紹介します!

知ってて損はない様々な規定


ユニフォームを作製する際、チームや選手の名前、エンブレムを入れますよね。

が、そこにも注意しないと公式戦で使用できなくなってしまう落とし穴が潜んでいます!

そうならないためにも、ここで一緒にルールをおさらいしておきましょう。

今回はチーム名やエンブレムが入る事の多い前面のマーキングについてご紹介します。

胸のチーム名は300㎠以下

まず、チーム名のマーキングが一般的な胸の部分ですが、ここのマーキングは、300㎠以下という規定があります。

わかりやすいサイズ感ですと、縦10cm×横30cmに収めなければならないという事です。

チーム名が長いと幅が広くなってしまうので、その場合は文字サイズを小さくしたり2段にしたりして規定を満たすような仕様にします。


TRES FOOTBALLでは、規定内の縦5.5cm×横25cmに収まるようなデザインを基本とし、バランスが良く、かつ公式戦で問題なく使用できるユニフォームに仕上げています。

マーキングルール_チーム名2

エンブレムは100㎠以下、測り方に注意

次に、チームエンブレムの表示規定についてです。

多くのチームがデザインにこだわるのがエンブレムですが、もちろんこのエンブレムにも規定があります。


サイズとしては、100㎠以下というのが決まりです。

TRES FOOTBALLでは、8cm×8cmを基準としているのですが、その測り方に注意が必要です!


エンブレムの大きさは「縦×横=100㎠以下」であること。

三角のエンブレムでも丸いエンブレムでも、縦の一番長い部分と横の一番長い部分の長さを掛けた面積が100㎠以下である必要があります。

マーキングルール_エンブレムサイズ

チーム名かエンブレムは必ずマーキング

最後に最も大事なお話をすると、チームを識別するマーキング(チーム名 or エンブレム)は必ず表示されている必要があります。

つまり、チームが認識できる状態でないと公式戦では使えないという事です。

おそらく、チームの素性を明かさないサッカーユニフォームまたはフットサルユニフォームをカスタムオーダーで作る人はいないと思うのですが(笑)、自分たちのアイデンティティーであるチーム名は必ずマーキングしましょう!

ちなみにショーツへの表示は任意ですが、チーム名は縦2cm×横6cm、エンブレムは50㎠以下で左右どちらかの前面に一ヶ所配置することができ、両方配置する場合は左右どちらかの同じ側に表示するとされています。

なかなか複雑な規定ですが、TRES FOOTBALLでは規定を満たすようユニフォームのデザインをお作りしますので、お困りの際はお気軽にご相談ください!

まとめ

  • 胸のチーム名はサイズを300㎠以下で収める
  • 胸のエンブレムサイズは「縦×横=100㎠以下」
  • チーム名かエンブレムは必ずマーキングする

以上、【マーキングサイズ 前編】でした!最後までお読みいただきありがとうございました!

その他の記事